ビックリ仰天!アスタリフトホワイトにセラミドが配合されてない!?

なぜアスタリフトホワイトにセラミドは配合されてないの?

アスタリフトホワイトは市販の格安美白化粧品ではありません。本気で美白を考えた方の医薬部外品です。
アスタリフトホワイト セラミド

 

美肌に必須の成分と言えば、セラミドよねって知ったかぶりしていたけど、正直何をしてくれる成分何だかよくわからない成分であったりもしました。
アスタリフトホワイト セラミド

 

こっそりとセラミドについて調べてみたのですが、「肌に水分をため込み保湿効果を高め、肌のバリア機能(紫外線や乾燥から肌を守る)をサポートする働きがある」とされていました。

 

とにもかくにも、美肌に必要な成分であると私なりに精一杯の解釈をしました。^^

 

アスタリフトホワイト セラミド

 

アスタリフトホワイト セラミド
やはり気になる事としてセラミドがアスタリフトホワイトに配合されているのかですよね?

 

早速、セラミド成分が含有されているのか調査しました。

 

成分表を見て腰を抜かした件

 

アスタリフトホワイト セラミド

 

何度も成分表を見たのですがアスタリフトホワイトに「セラミド」の文字がありません、あの美肌に必須成分のセラミドが配合されてないんです!

 

少しセラミドに詳しくなったので大声で言いたくなっってしまいました^^

 

アスタリフトホワイト セラミド
エッセンス インフィルト<美白美容液>

有効成分:リン酸L-アスコルビルマグネシウム、グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分:コラーゲン・トリペプチド F、水溶性コラーゲン液、アスタキサンチン液、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、γ-オリザノール、ツボクサエキス、水溶性ツボクサエキス、酵母エキス(3)、マロニエエキス、天然ビタミンE、大豆リン脂質、濃グリセリン、ジグリセリン、DPG、ベタイン、POEメチルグルコシド、BG、ペンチレングリコール、エタノール、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、アルカリゲネス産生多糖体、POE水添ヒマシ油、オレイン酸ポリグリセリル、ショ糖脂肪酸エステル、グリセリン、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料、粘度調整剤、pH調整剤

 

アスタリフトホワイト セラミド
ブライトローション<化粧水>

有効成分:アルブチン、グリチルリチン酸ジカリウム
その他の成分:コラーゲン・トリペプチド F、水溶性コラーゲン液、アスタキサンチン液、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、ツボクサエキス、フェルラ酸、ヒアルロン酸Na-2、海藻エキス(1)、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、天然ビタミンE、大豆リン脂質、濃グリセリン、DPG、POEメチルグルコシド、BG、PEG1540、エタノール、POE水添ヒマシ油、グリセリルエチルヘキシルエーテル、オレイン酸ポリグリセリル、ショ糖脂肪酸エステル、グリセリン、フェノキシエタノール、香料、pH調整剤

 

アスタリフトホワイト セラミド
クリーム

有効成分:アルブチン、グリチルリチン酸ジカリウムその他の成分:コラーゲン・トリペプチド F、水溶性コラーゲン液、アスタキサンチン液、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、ツボクサエキス、フェルラ酸、メマツヨイグサ抽出液、ヒアルロン酸Na-2、アンズ果汁、スクワラン、天然ビタミンE、大豆リン脂質、ペンチレングリコール、DPG、濃グリセリン、PEG6000、ベタイン、BG、シア脂、サラシミツロウ、ベヘニルアルコール、親油型ステアリン酸グリセリル、イソステアリン酸POEグリセリル、ジメチコン、高重合ジメチコン-1、シクロペンタシロキサン、アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80、エタノール、オレイン酸ポリグリセリル、ショ糖脂肪酸エステル、グリセリン、フェノキシエタノール、香料、粘度調整剤、pH調整剤

 

アスタリフトホワイト セラミド
UVクリアソリューション

水、シクロペンタシロキサン、ジメチコン、酸化チタン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、エタノール、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、BG、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、水酸化Al、イソステアリン酸、セスキオレイン酸ソルビタン、グリセリン、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、アセチルヒドロキシプロリン、トコフェロール、ヘマトコッカスプルビアリス油、グリチルリチン酸2K、クエン酸Na、ツボクサエキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、フェルラ酸、アルテロモナス発酵エキス、オウゴン根エキス、DNA、トリ(トリメチルシロキシ)シリルプロピルカルバミド酸プルラン、(アクリル酸ブチル/ジメタクリル酸グリコール)クロスポリマー、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、(メタクリル酸メチル/ジメタクリル酸グリコール)クロスポリマー、ステアロイルグルタミン酸2Na、カルボマー、ペンチレングリコール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸スクロース、レシチン、ヒドロキシアパタイト、シリカ、マイカ、酸化鉄、硫酸Mg、ダマスクバラ花油、香料、フェノキシエタノール

 

やっぱりあったセラミドがない理由

 

1,000円で販売されているトライアルキット(お試しサンプル)を見れば納得がいくのですが、正式なアスタリフトホワイトの使用法は下のようになっています。これは公式サイトでも記載されています。

 

アスタリフトホワイト セラミド

 

【正式なアスタリフトホワイトの使い方】

 

アスタリフトホワイト セラミド

 

ステップ0:アスタリフトジェリーアクアリスタ(先行美容液)

 

ステップ1:ブライトローション(化粧水)

 

ステップ2:エッセンスインフィルト(美容液)

 

ステップ3:クリーム

 

ステップ4:UVクリアソリューション(化粧下地+美容液)

 

ステップ0のアスタリフトジェリーアクアリスタには2種類ものヒト型ナノセラミドがたっぷりと配合されていました。

 

  • ヒト型ナノセラミド⇒潤い成分、セラミド3、セラミド6U
  • ヒト型ナノアシルセラミド⇒セラミド1(潤い成分)

アスタリフトホワイト セラミド

ヒト型ナノセラミドは水分を肌内に抱え込みしっかりとどめるから乾燥によるカサカサ肌を防ぎ潤い肌をキープ

 

ヒト型ナノセラミドだらか肌のセラミドが規則正しく配列し肌のキメを整える

 

ヒト型ナノセラミドなので、高浸透。

 

アスタリフトホワイトとセラミドのまとめ

 

アスタリフトホワイトを使うときは、アスタリフトのジェリーアクアリスタ(先行美容液)を使う事で

 

正式なアスタリフトホワイトのライン使いは、

 

0.ヒト型ナノセラミドがたっぷり配合されたアフタリフトジェリーアクアリスタ(先行美容液)
1.アスタリフトホワイトブライトローション(化粧水)
2.アスタリフトホワイトエッセンスインフィルト(美容液)
3.アスタリフトホワイトクリーム
4.アスタリフトUVクリアソリューション

 

となっています。

 

口コミとステマ問題を鋭く調査した人気記事軽く見ておくことをおすすめします。
アスタリフトホワイト口コミ