アスタリフトホワイトのまだら問題とは一体・・・

アスタリフトホワイトのまだらについて

富士フイルムのアスタリフトホワイトは美魔女が一目置く美白化粧品ですが、医薬部外品でもあります。つまり効果が認められているという事です。

 

アスタリフトホワイト まだら

 

ある有名な化粧品メーカーが発売した白斑症(皮膚がまだら模様のようになる疾患)を引き起こす美白化粧品のような事はないと思うのですが、

 

色々考え始めると少し不安になったりするものですよね。

 

私も消費者の一人としてまだらな皮膚には絶対なりたくないので、アスタリフトホワイトにまだらを引き起こすような危険な成分が含まれていないか徹底的に調査してみました。

 

そこで、驚愕の事実を知りそれが腰を抜かすほど驚いたので、ここでご報告をしたいと思います。

 

アスタリフトホワイト まだら

 

想像を超えたの脅威の調査結果を隅々まで記載いたしました。ごゆっくりそのまま読み進めてください。

 

アスタリフトホワイトの購買意欲が無くなってしまったらごめんなさい。

 

 

まだら模様の皮膚(白斑症)を引き起こすあの成分が含まれている?

 

某化粧品まだら模様に事件で問題になった危険成分はロドデノールと言われています。

 

もしこの成分がアスタリフトホワイトに使用されていたら購入しない方が無難ですよね。

 

早速、アスタリフトホワイトの全成分を調べてみました。

 

アスタリフトホワイト全成分

 

ブライトローション<美白化粧水>

 

アスタリフトホワイト まだら

 

有効成分:アルブチン、グリチルリチン酸ジカリウム

 

その他の成分:コラーゲン・トリペプチド F、水溶性コラーゲン液、アスタキサンチン液、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、ツボクサエキス、フェルラ酸、ヒアルロン酸Na-2、海藻エキス(1)、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、天然ビタミンE、大豆リン脂質、濃グリセリン、DPG、POEメチルグルコシド、BG、PEG1540、エタノール、POE水添ヒマシ油、グリセリルエチルヘキシルエーテル、オレイン酸ポリグリセリル、ショ糖脂肪酸エステル、グリセリン、フェノキシエタノール、香料、pH調整剤

エッセンス インフィルト<美白美容液>

 

アスタリフトホワイト まだら

 

有効成分:リン酸L-アスコルビルマグネシウム、グリチルリチン酸ジカリウム

 

その他の成分:コラーゲン・トリペプチド F、水溶性コラーゲン液、アスタキサンチン液、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、γ-オリザノール、ツボクサエキス、水溶性ツボクサエキス、酵母エキス(3)、マロニエエキス、天然ビタミンE、大豆リン脂質、BG、濃グリセリン、ペンチレングリコール、アルカリゲネス産生多糖体、ベタイン、ジグリセリン、DPG、エタノール、POEメチルグルコシド、POE水添ヒマシ油、オレイン酸ポリグリセリル、ショ糖脂肪酸エステル、POEフィトステロール、グリセリン、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料、粘度調整剤、pH調整剤

クリーム<美白クリーム>

 

アスタリフトホワイト まだら

 

有効成分:アルブチン、グリチルリチン酸ジカリウム

 

その他の成分:コラーゲン・トリペプチド F、水溶性コラーゲン液、アスタキサンチン液、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン、ツボクサエキス、フェルラ酸、メマツヨイグサ抽出液、ヒアルロン酸Na-2、アンズ果汁、スクワラン、天然ビタミンE、大豆リン脂質、ペンチレングリコール、DPG、濃グリセリン、PEG6000、ベタイン、BG、シア脂、サラシミツロウ、ベヘニルアルコール、親油型ステアリン酸グリセリル、イソステアリン酸POEグリセリル、ジメチコン、高重合ジメチコン-1、シクロペンタシロキサン、アクリル酸ナトリウム・アクリロイルジメチルタウリン酸ナトリウム共重合体/イソヘキサデカン/ポリソルベート80、エタノール、オレイン酸ポリグリセリル、ショ糖脂肪酸エステル、グリセリン、フェノキシエタノール、香料、粘度調整剤、pH調整剤

パーフェクトUVクリアソリューション<UVクリア美容液 兼 化粧下地>

 

アスタリフトホワイト まだら

 

水、シクロペンタシロキサン、ジメチコン、酸化チタン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、エタノール、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、BG、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン、水酸化Al、イソステアリン酸、セスキオレイン酸ソルビタン、グリセリン、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、アセチルヒドロキシプロリン、(アクリル酸ブチル/ジメタクリル酸グリコール)クロスポリマー、トコフェロール、ヘマトコッカスプルビアリス油、グリチルリチン酸2K、クエン酸Na、ツボクサエキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ペンチレングリコール、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー、ヒドロキシアパタイト、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、(メタクリル酸メチル/ジメタクリル酸グリコール)クロスポリマー、ステアロイルグルタミン酸2Na、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、カルボマー、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸スクロース、DNA、レシチン、ダマスクバラ花油、シリカ、マイカ、酸化鉄、硫酸Mg、香料、フェノキシエタノール

 

実際、アスタリフトホワイトシリーズの全成分を調べてみたのですが、まだらを引き起こす成分は含有されていませんでした。

 

 

安心して使用できそうですが、本当にまだらになってしまった何て言う悪い口コミ(悪評)はないのでしょうか?

 

アスタリフトホワイトのまだらに関する口コミ

 

アスタリフトホワイト まだら

アスタリフトホワイトが美白化粧品ということもあり、最初は大丈夫か気になったのですが6ヶ月以上使い続けていますが、肌がまだらになることはありませんでした。それどころか、使い始めてから肌がモチモチになりました。匂いも私好みのローズ系で付けるたびにテンションが上がります。

 

アスタリフトホワイトで肌がまだらになったという悪評は見つけることが出来ませんでした。

 

それどころか、ステマ?やらせ?なんて思えるほど良い口コミ(高評価)だらけでした。

 

アスタリフトホワイトのステマ問題に関する口コミを知りたい方は下のリンクをどうぞ

 

アスタリフトホワイト 口コミ

 

この口コミ記事で明らかになった事とは一体・・・